2018年05月17日

MYRTE的絵本のススメ 27

こんにちは。
ここ数日は夏のような日が続ていますね〜。
おチビさんが好きなアニメで
「しゅんかっしゅうとう(春夏秋冬)、あっさひーるばーん(朝昼晩)〜」
というセリフ?があるんですが(わかる方、いるかな?)、
なんだか季節の中で夏と冬がバーンとあって春と秋はあっという間、という感じがします。
極端って大変です。。。


さてさて、そんなことはともかく、毎度恒例の絵本の紹介です。
今回の「MYRTE的絵本のススメ」は

「だるまちゃんとかみなりちゃん」

です。

今月、加古 里子(かこさとし)さんの訃報が届きました。
大好きな絵本作家さんでしたので、とても寂しく残念に思います。
加古さんは、子どもに対する温かなまなざしから数多くの作品を世に送り出されてきました。
60年以上第一線で執筆されたため、親子三代で読まれた作品もあるといいます。
たくさんの素晴らしい作品をありがとうございました。

今回は、哀悼の意もこめて。
加古さんの代表作、「だるまちゃん」シリーズのうちのひとつのこちらの絵本をご紹介します。
ダルマちゃんシリーズには、てんぐちゃんを始め、日本らしい愛すべきキャラクターがそれぞれに登場します。
今回のお話に出てくるかみなりちゃんもそのうちの一つ。
空から落っこちてきたかみなりちゃんを、なんとか助けようとするだるまちゃんの頑張りから始まって、
迎えにきたかみなりちゃんのお父さんがお礼にかみなりちゃんの街へ連れて行ってくれるということになって…。
なんだか浦島太郎ちっくなお話ですが、実はここからが楽しい!
かみなりちゃんが落っこちてきた理由や、かみなりちゃんの住んでいる街の様子などなど。
隅々まで工夫された絵が、見ているだけでも面白いです。
すべてに「ツノ」ついているのも可愛いんですよ〜。
お子さんと一緒に、色んな発見を見つけながら見るのもおススメです。


以下、お店に紹介した文章です。



だるまちゃんとかみなりちゃん

350_Ehon_180.jpg


今月、長年第一線で活躍された絵本作家、加古 里子(かこさとし)さんが亡くなられました。
私も大好きな絵本作家さんでしたので、とても残念です。
今回は哀悼の意もこめて、加古さんの代表作、「だるまちゃん」シリーズのうちのひとつのこちらの絵本をご紹介します。
空から落っこちてきたかみなりちゃんを、なんとか助けようとするだるまちゃんの頑張りから始まって、
迎えにきたかみなりちゃんのお父さんがお礼にかみなりちゃんの街へ連れて行ってくれるということになって…。
かみなりちゃんの街の様子が細かくってとても楽しいです!
お子さんと色々発見しながら読むのもおススメですよ〜。


詳細は こちら から

いかがでしたか?
また次回もご覧くださいねー!





以上、MYRTEのweb担当スタッフ、にょろでした。

MYRTE
静岡県藤枝市駅前3−14−4 (喜多町名店街 内)
電話1(プッシュホン)054‐647‐7140

Facebook
ホームページ

posted by MYRTE at 11:30| Comment(0) | 絵本